TOP  基本編 特別企画 セミナー
片山 晃

右手のゴルフとは

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

このHPでゴルフを上達したいと思うアマチュアの方に少しでも役に立って頂ければと思います。
それでは早速、HPのご紹介です。

たった3回のレッスンで70台がでた方も
今までのレッスンの数倍早く上達する右手のゴルフをご紹介!

右手のゴルフとは

ゴルフでは『右手は使うな』というレッスンが主流です。しかし、ゴルフ以外のスポーツで右手を使わないスポーツは殆どありません。テニス、ダーツ、野球、ボーリングなど殆どが右手を積極的に使います。

例えば始めてダーツをやったときに左手と右手でどちらが上手く投げることが出来るでしょうか?多くの方は右手だと思います。

このように器用な右手を意識して練習することにより、今までよりも格段に早く上達する、これが右手のゴルフです。

右手を意識するメリット

右手のゴルフでは右手を使うゴルフではなく、右手(右サイド)を意識してゴルフを行います。
この感覚が上達の近道です。

例えば歯磨きのチューブから歯磨き粉を出すときに右手と左手ではどちらが出しやすいでしょうか。
左手だと出し過ぎたり、でなかったり微調整が利きません。しかし、右手であれば適切な量を簡単に出すことが出来ます。

ゴルフでも同じです。右手を使うわないというレッスンでは貴重な右手の感覚を使わなくなってしまいます。
しかし、右手のゴルフでは右手を『どのくらい使えばいいのか?』『右手の向きはどうすればいいのか?』と右手を積極的に意識します。

試しに目をつぶってスイングをしてみてください。この時に右手(右サイド)を意識するようにして
スイングすると右手の向き、肘の動きなど今までと全く違った感覚が解ると思います。

右手のゴルフを体験レッスン

とにかく一度、右手のゴルフを体験してみてください。右手のゴルフでは始めの5分で驚くほどの上達をしてもらいます。『たった5分で?』と思われるかもしれませんが右手のゴルフなら可能です。

特に『飛距離アップをしたい!』『強いドローボールが打ちたい』という方は是非、体験レッスンを受けて見てください。

また、体験レッスン以外にもレッスンDVDもご用意していますので時間の都合に合わせて受けてみてください。

きっと、ゴルフの価値観がガラリと変わると思います。